体験談①思わぬ出会いをもたらした交通事故

交通事故の思わぬ出会いから意外な展開へ

交通事故は正直辛いです。
加害者も被害者もどちらも痛い目に合いますし、得る物が少ないのが本音です。
それでも交通事故で思わぬ拾い物をする事もあります。
それが一生の拾い物だったりするとこれもある意味ご縁なのかな、と思ってしまいます。

袖振り合うも多生の縁なら交通事故はどんな縁?

命に関わるような交通事故は最悪の結果しか生みませんが、そうでないかすり傷程度の事故ならば思わぬ出会いに発展する場合もあります。
事故後の処理で、お互いにそれ程の傷を負っていない場合、警察を間において、結構、親密なやり取りになる事が多いです。
それが、例えば異性だった場合、それも結婚適齢期だった場合、それもお互いに何となく良い出会いなんじゃないかと思えた場合。
ぶっちゃけ、事故での接触から思わぬ展開に発展する事もあり得ます。
漫画のような恋愛展開です。

交通事故がもたらした男女の出会い

そう、車での衝突が、一生の運命を左右する出会いになる事もあったんです。
車の衝突からお互いに、連絡先交換、その後の治療やら車の修理やらで色々と連絡を繰り返します。
事故後ですから、加害者はどこかに負い目を感じるんでしょね、やたら低姿勢に。
そういう気持ちの状況も手伝って事故後って案外恋愛関係に発展する事もあり得ます。

私自身、交通事故で結婚した口です

勿論、重症だったり、お互いに憎しみがあるような場合は別です。
車の衝突事故というハプニングから、いざという時の対応が垣間見えたりもします。
そういう出会いだからこそ、冷静にいざという時の対応を確認する事も出来たりもします。
お金に関する事もそうです、事故後の対応、弁償の問題等、金銭感覚や誠意をどう示すのか。
そういう細かな部分も衝突事故を通して見えてきます。
出来れば車での事故は避けたいですよね。
ただ、一回の衝突が、良い意味で運命を変える出会いになる事もあるんです。
少なくとも、今の僕の嫁さんがそうですから。ぶつけられて感謝ですね。